ARCHITECTURE

IoT製品をささえる、基盤技術の紹介

信頼性とパフォーマンスを最大に高める技術群

監視と通知

当社のプラットフォームに登録されたデバイスは、常時監視対象となります。どれほど信頼性高く設計されたハードウェアだとしても故障は起こりうるものです。何千台ものハードウェアに対し、軽微な故障もいち早く検知することは、IoTサービス運営にとって必須の機能といえます。

デバイスの状態はプロセス単位で監視され、異常時は即座にアラートします。

開発とデプロイ

  • ハードウェア開発をWebサービスのように行えること。
  • 環境構築の手間を一手でも減らすこと。

このような目標のもとにつくられた専用のIoT開発環境は、最速のプロトタイピング体験と継続的インテグレーション環境を提供します。インターネット・ブラウザで動作する専用エディタで記述したソースコードは、ネットワーク越しの実機に自動で反映され、記述しながらデバッグが可能です。

開発とデプロイ

さらに、クラウド上のリポジトリへアップロードすれば、リモートで実機へのプログラム配付が完了します。

各端末に対して、ネットワーク設定や再起動など、インターネットを超えてどこからでも操作が可能です。

高セキュリティ

IoT製品においてセキュリティは最重要視されるべきものです。機器に侵入・不正操作されることにより受ける影響は甚大です。当社では、IoTに最適なセキュリティ方式を採用しています。

デバイスからクラウドに対して、暗号化されたトンネルを構築し、端末〜クラウド間の全ての通信をセキュアに保ちます。これは、インターネットブラウザなどで金融機関へアクセスするのと同等以上のセキュリティレベルです。

また、端末側から発呼する通信は、ネットワーク設定が不要で、ファイアウォールにポート開放設定する必要がありません。

トンネリング

当社の提供するIoTプラットフォーム上では、端末への侵入が非常に難しく、また万一の侵入検知時にも端末・クラウド間の通信遮断と同時にアラートを行います。何重にも対策されたセキュリティ施策によって、IoTサービスの運用は安全に守られます。

お問い合わせはこちら