INTRODUCTION PLAN

IoTのご相談、導入フローです。

導入の流れ

当社のIoT導入は、スムーズです。短い期間で成果が見え、リスクを最小化します。

当社では『アジャイル型開発』を採用しています。たくさんの詳細な仕様書よりも、実際に動くものでお客様がいち早く体験できることを重視しています。 『アジャイル型開発』はWebサービスの開発現場ではよく用いられる手法でしたが、当社ではハードウェア開発でも適用できるようにしました。

導入の流れ

それぞれの工程の中で、デモ開発とテストを繰り返します。

PLAN1.ブースタープラン

試作、検証、評価を1ヶ月で

アイデアの評価に時間とコストをかけていては、競合に先を越されてしまいます。アイデアを思いついたらすぐに試作して、体験してみましょう。よくできた企画書やプレゼンテーションよりも、実物が存在することは圧倒的な価値を持ちます。

会議では、とかくできない理由をたくさん言われるものです。ぜひプレゼンテーションで実物を見せて言ってみてください。「これです!」と。

SPEEDY & LOW COST

PLAN2.ミッションプラン

止まらないIoTサービス運用をご提供します

IoT製品は「24時間365日提供されるサービス」です。止まらないサービスの運用ノウハウをご紹介します。

スケールアウト

複数のサーバを連携して動作させ、メンテナンスや障害発生時にもサービスを停止させないほか、一時的に台数を増やしてサーバ群全体のパフォーマンスを向上させることができます。

サーバ監視

サービスを正常に提供できない状態(障害)を引き起こす要因についてアラートします。アラート項目の一例は以下の通りです。

  1. (1)サーバが停止していないか
  2. (2)サーバにアクセスできる状態であるか
  3. (3)セキュリティに問題がないか
  4. (4)サービスが意図した動作をしているか
  5. (5)パフォーマンスに問題がないか

継続的インテグレーション

効果的なソフトウェア運用には、改善のリリースが繰り返し発生します。その結果、手戻りや、直したはずの不具合の再発、手作業によるリリースミスなどが頻発することになります。当社では、テストからリリースまでのプロセスすべてを自動化することにより、1日に何度も製品上のソフトウェアを更新することを可能にします。

お問い合わせはこちら