テクノロジーとアイデアで
社会課題に立ち向かう

今、日本と世界は大きな問題を抱えています。
労働人口減少と少子高齢化、働き方の多様化、脱炭素社会の実現…

早急に手を打つべき多くの課題を前に、
企業の責務と、経済合理性との両立が課題となっています。
これまでのやり方の延長線上では、問題が拡大する速度に間に合わず、
複雑に絡み合った課題を解決することは非常に難しいでしょう。

私たちは、テクノロジーとアイデアをもって
山積する社会課題と向き合い、
持続可能な未来を実現すべく挑戦を続けています。

例えば、遠隔制御や無人設備の整備により、
労務軽減や省エネルギー化を実現。
常に社会全体の課題を見据えながら、
スピード感をもって、個々の品質向上と効率化に貢献します。

テクノロジーは人を幸せにするために。
BUNNYHOPは、発展と保全が共存できる社会を目指しています。

会社概要

会社名株式会社バニーホップ (Bunnyhop Inc.)
本社所在地〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町3-7 森山ビル東館 4F
設立2014年4月22日
経営陣代表取締役 澤 規仁
取締役 末武 真実
業務内容設備遠隔制御デバイスおよびクラウドサービスの開発・運営事業
通信回線販売(MVNO)事業
認定・許可電気通信事業登録  認定事業者:A-01-17229
TEL03-6407-1866
CSR

アクセス

JR/東京メトロ 四ツ谷駅から徒歩5分

当社へのお問い合わせは フォーム またはお電話(代表:03-6407-1866)までお願いいたします。