製品TOP 仕様書

2018.12.01版

印刷する

BACC-AD 製品仕様書

基本情報

製品概要

型式一覧

型式仕様商品説明
BACC-ADEthernet/加速度センサ(Analog Devices ADXL355)

形状

外形図

各部の名称

番号名称説明
電源ランプ(赤)電源給電時に赤色に点灯します
ステータスランプ(緑)当社クラウドサービス接続成功時に緑色に点灯します
電源入力ジャック(DC)ACアダプタジャックを接続します
LANコネクタ (RJ45)10/100Base-TX LAN2を接続します
ステータスランプの挙動について

ステータスランプ(緑LED)は、以下の状態によって表示が異なります。

デバイス状態LED表示
起動中(クラウド接続中)消灯
バッファデータ取得中遅い点滅(1sec程度)
待機中(バッファデータ取得完了、振動待ち)点灯
計測中点滅(0.5sec程度)
アップロード中早い点滅(0.2sec程度)

加速度センサ実装方向

定格/性能

項目仕様
加速度サンプリング周波数(3軸)200Hz
最大加速度±2.048g
ノイズ密度(3軸)25μg/√Hz
インタフェース10/100Mbps Ethernet x 1ポート (DHCP)
電源5-24VDC
最大消費電力1W
動作温度-20〜70°C
サイズW80.8mm×H50.8mm×D90mm (フリンジ含全⻑116mm)
重量(付属品を含まず)317g

付属品

  • ACアダプタ(入力:100〜240VAC 50/60Hz):1個

ご利用方法

  • 本製品付属のACアダプタは、AC100〜240V、50/60Hz のAC電源で使用することができます。

  • Ethernetは、インターネット接続および、DHCPサーバによるIPアドレス割り当てが行われる環境をご用意ください。

  • 本機のご利用には、別途Ethernet(HTTP)によるデータ受信サーバの構築が必要です。(別紙案内)

製品の挙動について

  1. 電源投入後、自動でクラウドへの接続が行われます。ステータスランプが消灯のままの場合、ネットワーク構成のご確認をいただけますようお願いいたします。

  2. クラウド接続完了後、まずバッファデータ取得(15秒間)が行われます。バッファデータ取得完了すると、ステータスランプが待機中(点灯)状態になります。加速度計測が開始されるのは待機中状態のみです。

  3. デバイスが待機中状態時にx軸またはy軸またはz軸で±10galを検出すると、加速度計測を開始します。加速度計測は60秒間行われます。

  4. 加速度データ(60秒間)計測後、クラウドにバッファデータ含めた75秒分のデータがアップロードされます。この際、ステータスランプは早い点滅となります。記録・アップロード中に電源が切断された場合、再び電源接続されクラウド接続を確認した際に、記録されている分のアップロードが行われます。

  5. データアップロードが完了すると、再びバッファデータ取得(2)が行われます。

計測データが送信されない場合

データ受信サーバへの接続できている状態(待機中:ステータスランプ(緑)が点灯状態)であることを確認してください。ステータスランプが消灯状態の場合は、インターネットへの通信が確立できていない可能性がありますので、ネットワーク構成をご確認ください。