製品TOP 仕様書

2020.06.01版

印刷する

BICO-EL2 製品仕様書

基本情報

本機のご利用には、別途、当社クラウドサービス(以降クラウドサービス)「IoT Connector」の契約が必要です。
詳しくは 「IoT Connector」をご覧ください。

製品概要

型式一覧

型式仕様商品説明
BICO-EL2LTEモジュール/Ethernet/デジタル出力端子×2を搭載した、インターネット経由で遠隔制御できるデジタル接点出力機

形状

外形図

各部の名称

番号名称説明備考
PWRランプ電源給電時に赤色に点灯します
NETランプ当社クラウドサービス接続成功時に緑色に点灯します※1
電源入力ジャック(DC)ACアダプタジャック
LANコネクタ (RJ45)10/100Base-TX LANと接続します
接点動作確認LED接点動作時に緑色に点灯します
接点出力端子台着脱式 2.54mm ピッチ 8極※2
SIMカードスロットmicro simカードを挿入します
リセットボタン工場出荷時に戻す際使用します

※1:ネットワーク接続確認LEDの動作は、当社のサーバとの接続状況に応じて以下に変化します。

  • サーバ切断時:消灯
  • サーバ接続中:緑色点滅
  • サーバとの接続完了:緑色点灯

※2:取り外すときは、矢印の方向に、こじらずに真っ直ぐに引き抜いてください。

定格/性能

項目仕様
接点端子数2点
接点構成1a
定格負荷DC60V 500mA
Ethernet10/100Mbps x 1ポート
4G LTELTE FDD Cat.1
電源DC5-24V 3A
消費電力15W
サイズ(突起部を含まず)100(W) x 50(L) x 30(H) mm
重量(付属品含まず)89g
動作温度-10℃~60℃
動作環境屋内

お使いいただけるSIM回線の種類は下記の通りです。

通信キャリアSIMカードサイズ
ドコモ(MVNO可)nanoSIM

付属品

  • ACアダプタ(入力:100〜240VAC 50/60Hz):1個

利用方法

クラウドサービスへの接続 (Ethernetによる接続)

クラウドサービスとの初回接続は、Ethernetを利用して行います。インターネット接続および、DHCPサーバによるIPアドレス割り当てが行われる環境をご用意ください。

番号手順
1(インターネットを利用可能な)LANケーブルをEthernetコネクタに接続します。
2付属のACアダプタのプラグを電源入力ジャックに接続します。
3PWRランプおよびNETランプが点灯していることを確認してください。(※)

※ネットワーク接続確認LEDの動作は、当社のサーバとの接続状況に応じて以下に変化します。

  • サーバ切断時:消灯
  • サーバ接続中:緑色点滅
  • サーバとの接続完了:緑色点灯

クラウドサービスの利用

クラウドサービスとの接続できている状態(前面LED「NET」の点灯)を確認してください。緑色点灯以外の状態は、インターネットへの通信が確立できていない可能性がありますので、ネットワーク管理者へお問い合わせください。

クラウドサービスの利用方法については、 「IoT Connector ご利用マニュアル」を参照してください。

クラウド接続の回線冗長化

クラウドサービスへの接続を、Ethernetと4G LTEの2回線を利用して、ネットワーク冗長化(現用待機)構成が可能です。

Ethernetを利用する場合、インターネット接続および、DHCPサーバによるIPアドレス割り当てが行われる環境でご利用できます。

4G回線を利用する場合は、携帯電話等で接続キャリアの電波(4G/LTE)が受信できていることを確認してください。

Ethernetと4G回線を同時に利用する場合は、Ethernetが優先され、Ethernetからの通信ができない場合は、自動で4G回線に切り替わります。(電源が切断するまで切り戻りはありません。)

初期化方法

番号手順
1リセットボタンを押しながら、電源を接続してください。
2STATUSランプが点滅→点灯になったことを確認してください。