製品TOP 仕様書

2020.06.01版

印刷する

BSG-GW製品仕様書

基本情報

製品概要

型式一覧

型式仕様商品説明
BSG-GW-S当社センサーデバイスおよび当社クラウドサービスを利用した、データ収集向けカスタマイズ
BSG-GW-AR当社クラウドサービス「AirRain」向けカスタマイズ

形状

外形図

各部の名称

番号名称説明
PWRランプ電源給電時に赤色に点灯します
STATUSランプ当社クラウドサービス接続時に緑色に点灯します(接続処理中は点滅)
4Gランプ4G回線利用時に緑色に点灯します
LPWAランプLPWA無線有効時に緑色に点灯/通信時に点滅します
電源入力ジャック(DC)AC アダプタジャック
Ethernetコネクタ10/100Base-TX LAN と接続します
リセットボタン工場出荷時の状態に戻す際に利用します
RFチャンネル無線周波数帯を設定します
LoRaアンテナコネクタLoRaアンテナを接続します
4Gアンテナコネクタ14Gアンテナを接続します
4Gアンテナコネクタ24Gアンテナを接続します
SIMスロット4G回線用SIMカードを挿入します

定格/性能

カテゴリ項目仕様
インターフェースEthernet10/100Mbps x 1ポート
4G LTELTE FDD Cat.1
LPWA920MHz帯特定省電力無線 LoRa変調
通信通信プロトコル独自フォーマット(Private LoRa)
通信距離約2km (※1)
技術基準適合証明番号R001-P01026
電源電源定格入力電圧:DC12V
消費電力10W
外形形状86(W) x 190(L) x 35(H) mm
重量(付属品含まず)270g
環境動作温度-10℃~60℃
動作環境屋内

※1 見通し環境での目安であり、性能を保証するものではありません。

付属品

  • ACアダプタ(入力:100〜240VAC 50/60Hz):1個
  • 4Gアンテナ(黒):2本
  • LoRaアンテナ(白):1本

利用方法

電源(ACアダプタ)を差し込む前に、LoRaアンテナおよび4Gアンテナを取り付けてください。 本製品付属のACアダプタは、AC100〜240V、50/60Hz のAC電源で使用することができます。

ネットワークへの接続

外部ネットワークへの接続方法はEthernet利用/4G回線利用の2種類があります。

Ethernetを利用する場合、インターネット接続および DHCP サーバによる IP アドレス割り当てが行われる環境でご利用できます。

4G回線を利用する場合、4Gアンテナ(2本)を接続した上で、携帯電話等で接続キャリアの電波(4G/LTE)が受信できていることを確認してください。

Ethernetと4G回線を同時に利用する場合は、Ethernetが優先され、Ethernetからの通信ができない場合は、自動で4G回線に切り替わります。(電源が切断するまで切り戻りはありません。)

Ethernetでの利用開始

番号手順
1(インターネットを利用可能な)LANケーブルをEthernetコネクタに接続します。
2付属のACアダプタのプラグを電源入力ジャックに接続します。
3STATUSランプが点灯していることを確認してください。

4G回線での利用開始

番号手順
1付属のACアダプタのプラグを電源入力ジャックに接続します。
2STATUSランプが点灯していることを確認してください。

データ送信確認方法

クラウドサービスを利用してのデータ収取を行う場合は、当社クラウドサービス 「Bit Rack」 をご覧ください。

無線周波数帯の変更について

※下記は必ず無線周波数帯に対する知識のある方が行ってください。無線周波数帯の設定変更による不具合についてはサポート対象外となります。

本機では、製品横面に設置された「RFチャンネル」の操作で、無線周波数帯を変更することが可能です。

無線通信で使用する周波数を1からFまでの15段階で設定できます。周波数は200KHz単位になります。周辺で同じ周波数帯が利用されている場合、できるだけ隣接していない周波数を選択することを推奨します。必ずデータ送信元であるセンサー側の周波数帯と合わせてください。

RFチャンネルと周波数帯の組み合わせは下記のとおりです。

設定値周波数ARIB STD-T108 単位チャンネル番号
0--
1920.6MHz24
2920.8MHz25
3921.0MHz26
4921.2MHz27
5921.4MHz28
6921.6MHz29
7921.8MHz30
8922.0MHz31
9922.2MHz32
A922.4MHz33
B922.6MHz34
C922.8MHz35
D923.0MHz36
E923.2MHz37
F923.4MHz38

初期化方法

番号手順
1リセットボタンを押しながら、電源を接続してください。
2STATUSランプが点滅→点灯になったことを確認してください。