電池式プライベートLoRaゲートウェイ 「BSG-GWM」

トンネルやマンホール下など、電波強度が弱く、センシング困難な場所でのIoT化を実現


特徴

LTE-Cat.M & LoRaモジュール搭載の中継機で、電池式を実現!

低消費電力で長距離通信が可能なLoRa無線モジュールと、LTE-Cat.Mモジュールを搭載。省電力で低コストな回線費用が特徴です。
トンネルやマンホール下など、携帯回線の電波が届きにくく、センサーの遠隔化が困難であった場所のセンシングを実現します。

  • LTE-Cat.M(カテゴリM1)とは、既存のLTE回線を活用したLPWA(省電力・広域通信を可能とする無線通信技術)です。LTE-Mとも呼ばれます。
  • 「LoRa」とは長距離を意味する「Long Range」を意味しています。消費電力が少なく、広範囲の通信を可能にする無線ネットワーク「LPWA」(Low Power, Wide Area)の代表的な要素技術であり、免許不要の周波数帯を使用しています。

省電力の仕組み

電池寿命は約1年 (*) 。LoRa通信で受信したセンサーデータは、BSG-GWM内部に記録され、1日1〜2回の頻度でクラウドへ送信します。
比較的電力消費の大きいLTE通信を少なくすることで、電池長寿命化を実現します。

* バッテリー寿命は使用環境によって増減があります。電池寿命はデータ送信頻度の設定により変更できます。

防水防塵、軽量コンパクト

BSG-GWMの防水保護等級はIP65(12.5リットル/minであらゆる方向から3分間の散水に耐える防水性)です。

コンパクトで、単管や標識の裏など、既存の構造物や隙間に設置できます。

外部接続も自由に設定

当社センサーはもちろん、他社LoRaデバイスや、他社クラウドサーバへの送信など、柔軟なカスタマイズが可能です。

インターネット上のサーバへは、HTTPSプロトコルで送信します。

屋内環境センサー

屋内環境センサー
BSG-TX-TLR

温湿度、照度、ドア開閉状態をセンシング。省電力でコンパクト。
投込式水位センサー

投込式水位センサー
BSG-TX-26Y

投げ込み式で正確な水位をLoRa無線で収集。屋外に設置でき、乾電池で10年間動作します。
土壌センサー

土壌センサー
BSG-TX-WD5

土壌含水率、電気伝導度、温度をLoRa無線で収集。屋外に設置でき、乾電池で10年間動作します。
センサーデータ管理

センサーデータ管理
Bit Rack

時系列データ専用クラウドデータ管理サービスです。センサーデータの可視化と外部システム連携を即座に行えます。

定格/性能

インターフェース4G LTELTE-Cat.M1
LPWA920MHz帯特定省電力無線 LoRa変調
(920MHz帯周波数を使用した特定小電力無線局のため、無線免許の取得が不要です。)
通信プロトコル4G / LTEHTTPS
LoRa独自フォーマット(Private LoRa)
電源CR123a リチウム電池 × 4本
外形形状100(W) x 100(L) x 35(H) mm
重量335g(付属品含まず)
環境動作温度0℃~50℃
動作環境屋内・屋外(IP65)

型式一覧

型式仕様商品説明
BSG-GWM電池式プライベートLoRaゲートウェイ

オプション

SSK160(取付金具)

ステンレス製ポール・電柱取付金具です。

SR0808(ルーフ)

ルーフ(屋根)を付けることで、ボックス上部から水分の吸収を防ぎ、ボックス内の結露発生を防止する事が出来ます。
長期に屋外に設置する場合は、ルーフの使用を推奨します。ルーフと付属のスペーサーに外部取付用の穴があり、壁付けする事が可能です。


フォームでのお問い合わせ

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

03-6407-1866(営業時間:平日10:00〜18:00)