製品TOP 仕様書

2020.06.01版

印刷する

BICO-EL2 製品仕様書

基本情報

本製品のご利用には、別途、当社製品「LPWA-DMX送信機(BSG-TX-DMX)」が必要になります。基板単体での利用は頂けませんのでご注意ください。
詳しくは 「BSG-TX-DMX」をご覧ください。

製品概要

型式一覧

型式仕様商品説明
BICO-EL2LTEモジュール/Ethernet/デジタル出力端子×2を搭載した、インターネット経由で遠隔制御できるデジタル接点出力機

形状

寸法図

表面

裏面

※基板厚: 1.6mm

※ワイヤアンテナ: 基板中央より78mm φ1.5mm

各部の名称

名称ロケーション説明
電源コネクタ裏面 J1電源コネクタ
LED表面LED1-8フルカラーLED(合計8箇所)
RF Channel SW表面 S2無線チャンネルの設定スイッチ
DMX Address SW表面 S3DMXアドレスの設定スイッチ
取り付け穴基板中心から36.5mmM3ネジ取り付け穴(合計4箇所)

定格/性能

カテゴリ項目仕様
電源電源定格入力電圧:DC5V 電流:1A
消費電力1W以下
LED仕様(1灯あたり)赤色620-625nm、390-420mcd
緑色522-525nm、660-720mcd
青色465-467nm、180-200mcd
制御仕様制御方式DMX通信プロトコル:DMX512
DMXアドレス数64ch
通信仕様無線方式920Mhz帯特定小電力無線
技術基準適合証明番号R006-000411
チャンネル数16ch
通信距離見通し200m (※1)

※1通信距離は周囲の環境に依存して変動します。通信感度を良くするためにワイヤアンテナは必ず上向きに伸ばした状態でご利用ください。

付属品

  • なし

各種条件

環境条件

設置場所

  • 原則、屋内に設置することとして屋外への設置は避ける。
  • ただし、屋外の場合でも防水保護されたケース内での使用は可とする。

使用周囲温度範囲

  • 0℃~70℃

注意事項

  • 動作温度範囲内でご使用ください。
  • 雨や水がかかる場所で本製品を使用しないでください。
  • 湿度の高い場所やほこりの多い場所で使用しないでください。
  • ガス等の可燃性物質が発生する場所では使用しないでください。
  • 落下等の衝撃をあたる行為は控えてください。
  • 本製品のうえにものを置いたりしないでください。
  • 分解、改造をしないでください。故障の原因となります。
  • 小児の手の届く場所に置いたり、使用をさせないでください。
  • 濡れた手で電源の抜き差しをしないでください。感電の原因となります。
  • 給電された状態で据付や配線は行わないでください。感電、故障の原因となります。
  • ケーブル断線や電源異常などの外部要因や本体の故障によって、重大な事故につながるような用途では、必ず外部に非常停止やインターロックなどの安全回路を設けてください。システム異常動作により、暴走、火災、落下、感電など重大事故につながります。
  • 電源コネクタには仕様範囲外の電源電圧の配線は接続しないでください。発熱、火災、感電、けが、故障の原因となります。

取扱方法

本製品のご利用には、別途、当社製品「LPWA-DMX送信機(BSG-TX-DMX)」が必要になります。基板単体での利用は頂けませんのでご注意ください。詳しくは 「BSG-TX-DMX」をご覧ください。

LPWA-DMX送信機(BSG-TX-DMX)で送信したDMX信号を当基板が受信すると、LEDが制御されます。初期設定値のDMXアドレスは「1ch:赤、2ch:緑、3ch:青」です。

無線チャンネル設定

LPWA-DMX送信機(BSG-TX-DMX)と同じ周波数を選択することで、送信機経由でのLEDの制御が可能となります。RF Channel SWを必ず電源が切断された状態で下記に従い設定ください。(OFFを0、ONを1で記載します。)

ch番号設定値帯域
10 0 0 0920.7MHz
21 0 0 0921.1MHz
30 1 0 0921.5MHz
41 1 0 0921.9MHz
50 0 1 0922.3MHz
61 0 1 0922.7MHz
70 1 1 0923.1MHz
81 1 1 0923.5MHz
90 0 0 1923.9MHz
101 0 0 1924.3MHz
110 1 0 1924.7MHz
121 1 0 1925.1MHz
130 0 1 1925.5MHz
141 0 1 1925.9MHz
150 1 1 1926.3MHz
161 1 1 1926.7MHz

※チャンネル間400kHz

DMXアドレス設定

本製品を複数個設置し、それぞれを個別にDMX制御したい場合は、本製品上のDMXアドレスを変更することで対応できます。(※基板上のLED8灯は個別に制御することはできません。)

本製品の初期設定値のDMX開始chは1chとなっており、「1ch:赤、2ch:緑、3ch:青」です。

例えば基板Aを「1ch,2ch,3ch」基板Bを「4ch,5ch,6ch」とさせたい場合は、基板BのDMXアドレスを「4ch」に設定してください。

DMX Address SWを必ず電源が切断された状態で下記に従い設定ください。(OFFを0、ONを1で記載します。)

DMX開始ch設定値DMX開始ch設定値DMX開始ch設定値DMX開始ch設定値
1ch1 0 0 0 0 021ch1 0 1 0 1 041ch1 0 0 1 0 161ch1 0 1 1 1 1
2ch0 1 0 0 0 022ch0 1 1 0 1 042ch0 1 0 1 0 162ch0 1 1 1 1 1
3ch1 1 0 0 0 023ch1 1 1 0 1 043ch1 1 0 1 0 163ch1 1 1 1 1 1
4ch0 0 1 0 0 024ch0 0 0 1 1 044ch0 0 1 1 0 1
5ch1 0 1 0 0 025ch1 0 0 1 1 045ch1 0 1 1 0 1
6ch0 1 1 0 0 026ch0 1 0 1 1 046ch0 1 1 1 0 1
7ch1 1 1 0 0 027ch1 1 0 1 1 047ch1 1 1 1 0 1
8ch0 0 0 1 0 028ch0 0 1 1 1 048ch0 0 0 0 1 1
9ch1 0 0 1 0 029ch1 0 1 1 1 049ch1 0 0 0 1 1
10ch0 1 0 1 0 030ch0 1 1 1 1 050ch0 1 0 0 1 1
11ch1 1 0 1 0 031ch1 1 1 1 1 051ch1 1 0 0 1 1
12ch0 0 1 1 0 032ch0 0 0 0 0 152ch0 0 1 0 1 1
13ch1 0 1 1 0 033ch1 0 0 0 0 153ch1 0 1 0 1 1
14ch0 1 1 1 0 034ch0 1 0 0 0 154ch0 1 1 0 1 1
15ch1 1 1 1 0 035ch1 1 0 0 0 155ch1 1 1 0 1 1
16ch0 0 0 0 1 036ch0 0 1 0 0 156ch0 0 0 1 1 1
17ch1 0 0 0 1 037ch1 0 1 0 0 157ch1 0 0 1 1 1
18ch0 1 0 0 1 038ch0 1 1 0 0 158ch0 1 0 1 1 1
19ch1 1 0 0 1 039ch1 1 1 0 0 159ch1 1 0 1 1 1
20ch0 0 1 0 1 040ch0 0 0 1 0 160ch0 0 1 1 1 1

電源コネクタ

基板上の印刷に従い、「5V」「GND」の電線を挿入ください。

※電源コネクタには仕様範囲外の電源電圧の配線は接続しないでください。発熱、火災、感電、けが、故障の原因となります。

電源コネクタにはWAGO社製「250-202」を使用しています。対応電線や挿入方法等の詳細はWAGO社「250-202」製品ページをご確認ください。

  • 適合電線断面積 単線: φ0.5–1.2mm

  • 適合電線断面積 撚線: 0.25–1.5mm2