特徴

LoRa 無線で見通し 2km1の長距離通信が可能

長距離無線が特別な免許申請が不要で簡単に導入でき、通信費や配線工事費用などのランニングコストを抑えます。

電源のない場所でも、簡単に設置できる

バッテリーで約 1 年間動作2し、有電圧出力3から、電磁弁の開閉制御が電源不要で可能です。

無線ホップ通信で、見通しが悪くても設置できる

当社独自のホップ方式により、専用の中継器を使用することなく、無線伝達距離を延長することができます。


製品データ


定格/性能

制御電磁弁接続可能数4点
対向機器DC5-12V ラッチ式電磁弁(2芯 または 3芯式)
電圧出力時間50ms
操作方法ボタンスイッチ または 無線通信による制御
通信無線方式920MHz帯特定省電力無線 LoRa変調
通信プロトコル独自フォーマット(Private LoRa)
通信距離約2km 1
技術基準適合証明番号R001-P01026
電源電源定格入力電圧:DC6-12V 3
消費電力5W以下
電池12Vバッテリーパック(付属品)で約1年間動作 2
外形形状150(L) × 250(W) × 120(H)mm
重量1100g
環境動作温度-10℃~60℃
動作環境屋内/屋外

  1. 見通し環境での目安であり、性能を保証するものではありません。 ↩︎

  2. この性能は目安であり、性能を保証するものではありません。 ↩︎

  3. 入力電源電圧が出力電圧となります。 ↩︎