News PRESS 2018/05/09

マンション・エントランスをスマートロック化する「nao」発売

IoT企画・開発の株式会社バニーホップ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:澤 規仁)および、情報電気通信設備等の設計・施工を行う、株式会社 共栄通信(本社:福岡県北九州市 代表取締役:栗山 亮太)は、マンションのエントランスをスマートフォンで開錠可能にする「nao」の販売を開始したことを発表いたします。

 

自動ドア等の開操作がスマホをタップするだけなので誰でも簡単に操作できます。

 

従来のオートロック設備は、逆マスターキーやIC 付きキー等を各居住者に渡す必要があり、設備導入コストに加えて、鍵の紛失、出入り業者向けのキー管理といった課題がありました。

「nao」は自動ドアや電気錠等に取り付けるだけで、各居住者がスマートフォンで解錠できるようになります。これにより従来設置が高額であった遠隔操作でのオートロック解錠を低コストで導入できるうえ、居住者や管理人の利便性や安全性が向上します。

 

集合住宅の自動ドアや電気錠システムなどとの組み合わせでは、 簡単に自動ドアや電気錠をIoT化することができます。

 

【naoの特徴】
1.ネットワークの設備工事が不要
naoはLTE通信でクラウドと接続するのでネットワーク工事が不要です。取り付け後、すぐにご利用になれます。
※要SIMカード

2.利用履歴を確認。スマホ紛失時は証明書を再発行
スマートフォンからの操作履歴で、誰がいつ操作したのかひと目でわかります。 また、スマートフォンを紛失しても、証明書プロファイルの再発行を行うことで、以前の証明書プロファイルを無効化し、新たに使い始めることができます。

3.デバイスとクラウド、二重のセキュリティ
naoは証明書プロファイルをインストールした端末のみ利用が可能になります。また、VPN通信で外部からの不正操作はできません。

 

【6つの充実した安心サービス】

●簡単操作で安心 自動ドア等の開操作がスマホをタップするだけなので誰でも簡単に操作できます。
●セキュリティーも安心 秘密鍵発行方式の採用によりセキュリティも安心です。
●通知を受け取れて安心 ゲストが操作した時や、「nao」の調子が悪い時(故障、停電、通信異常など)も管理人へメール通知されるため 365 日安心してご利用いただけます。
●鍵をシェアできて安心 1利用者につき最大 10 個までのゲストキーをご利用いただけます。
●履歴が残って安心 操作履歴が最大 100 件または 1 週間分保存されるので、後からでも確認できて安心です。
●鍵の利用期限の設定や 削除も簡単で安心 ゲストの一時的な利用や万が一のスマホの紛失時にも安心して対応できます。

 

【本体の仕様】

無電圧フォトリレー接点 2極
WAN LTE FDD Cat.1
電源 DC 5-24V 3A
最大消費電力 15 W
動作温度 -20~70°C
サイズ 100(W) x 50(L) x 30(H) mm
重量 (AC アダプタを含まず) 89g

【料金について】
設置場所に合わせて2つのプランをご用意しています。
※設置にあたり工事費用は別途お見積となります。
※上記は単体新設の場合の費用です。
※自動ドア及び電気錠の設置費用は含まれません。
※LTE回線使用料は月々の使用料に含まれます。
※1台のnaoで2扉まで対応可能です。

 

 

株式会社バニーホップhttps://www.bunnyhop.jp
株式会社バニーホップは、IoT技術を用いた製品開発を行っています。IoTで人と情報をうまくつなぎ、いままでにない使い心地のよさやユーザ体験を提供しています。

株式会社共栄通信http://kyoei-communication.co.jp
福岡を中心に、放送・音響・映像・監視カメラ・テレビ共聴・情報電気通信設備等の設計・施工・保守・販売を業務として創業45年を迎えました。

【naoについてのお問い合わせ先】
《製品・サービスに関するお問い合わせ》
株式会社バニーホップ TEL:03-6407-1866 / mail:info@bunnyhop.jp

《導入・販売・価格に関するお問い合わせ》
株式会社共栄通信 TEL:093-592-2913 / mail:info@kyouei-c.com

価格に関しましては個別お見積りいたします。
IoTや製品に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。