試着室のデジタル化でスタッフ案内を省力化

デジタル試着室「MYCLO(マイクロ)」はデジタルミラーの操作で試着姿を撮影、比較、保存、活用できます。

株式会社丹青社様

デジタルミラーによる試着の写真撮影や、EC連動した情報提供でスタッフ案内の省力化

複合商業施設や空港、駅などの大型施設から、新業態専門店の多店舗展開など、店舗や施設の空間デザインなどを手がける株式会社丹青社。

同社では、アパレルをはじめ物販店・専門店など商業施設づくり、店舗の設備提案なども行っています。アパレル店舗では、顧客が試着するときは店舗スタッフは1to1で接客して情報を提供する必要がありますが、客の混雑や他業務の対応でスタッフが接客しきれないという課題があります。そこで、試着室にデジタルミラーを設置し、その画像データを処理して試着姿の確認やECサイトのデータと商品の比較ができる「MYCLO(マイクロ)」を開発しました。


■アパレル店舗の課題:試着時の個別対応

アパレル店舗で、試着する顧客には店舗スタッフがつきっきりで対応するのが理想的な接客です。顧客は試着した服が似合っているか客観的な評価、サイズの確認、着こなしのコツ、コーディネートの工夫、類似商品との比較、着用・洗濯時の取扱の注意点など、スタッフに様々な情報の提供を期待しています。試着した顧客への店員による接客は、商品購入の後押しになるだけでなく、クロスセル、アップセルにもつながる売上に直結する業務です。しかし、繁忙期には試着室の案内以外の個別対応ができなかったり、他の緊急の業務がある場合は、時間をかけた接客ができないなどの課題があります。


■デジタルミラーが試着のUXを変え、スタッフの業務を軽減

デジタルミラーは、高解像度カメラで撮影した画像データをディスプレイに表示するデバイスです。MYCLOでは、試着した顧客の姿をデジタルミラーで正面・側面・背面など複数の角度で撮影・保存し、顧客自身による比較・検討を可能にします。過去の試着履歴データは保存されるため、検討中の商品との比較も簡単です。ECサイトの商品データベースと連携して、商品のタグ情報(バーコード、QRコード)などをから商品データを検索し、在庫があるサイズや色などを確認できます。そのままECサイトでの購入も可能です。
さらに撮影した試着画像をSNSで友人や家族などに共有し、客観的な評価をもらうこともできます。このように、試着のUXを大きく変えることで、スタッフの接客業務も変わります。顧客が自分で商品の確認、客観的な判断ができるため、毎回個別対応をしなくても、セルフサービスの試着が可能になります。


■ブランドや店舗にあわせてカスタマイズ可能なMYCLO
MYCLOは、ブランドにカスタマイズされた専用アプリと組み合わせて利用します。店舗や施設への導入は、丹青社が窓口となります。

価格に関しましては個別お見積りいたします。
IoTや製品に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。