製品TOP マニュアル

印刷する

はじめに

本書ではIoT散水システム「Air Rain」における、画面設定方法について記載しています。Air Rainのご利用には、事前に利用登録申し込みおよび契約が必要になります。

サービス利用規約

ご利用にあたり、 クラウドサービス利用規約 に同意頂く必要がございます。

ご利用環境について

Air Rain(以下、当サービス)の設定画面は以下の環境でのご利用を推奨いたします。

PC

OSWindows 10 / Mac
インターネット・ブラウザGoogle Chrome(最新版)

スマートフォン

OSAndroid OS 5.0以上 / iOS 10.0以上
インターネット・ブラウザGoogle Chrome(最新版) / Safari(最新版)

操作方法

ログイン

別紙「Air Rainご登録情報」記載のログインURLにアクセスすると下図の画面が表示されます。

URLと合わせてお伝えしてる「ログインID」「初期パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックします。

パスワード変更

ログイン後、初期パスワードを変更します。

パスワードの変更はサイドメニュー「利用者設定」から行うことができます。

機器の設定

左メニュー「機器情報」をクリックすると、購入機器の一覧が表示されます。

機器一覧の左に機器状態が表示されます。

:機器と通信できています。
:機器との通信が確認できていません。

子機の「設定」をクリックすると機器設定(子機)が表示されます。

下記項目を入力後、「設定」をクリックして登録します。

  • 名称について
    「設置場所」「バルブ1〜4」の名称は可能な限り短く設定していただくことを推奨します。(他画面での表示が見やすくなります。)

  • 親機IDについて
    子機が接続する対象の親機のIDを指定します。

  • 子機番号について
    子機番号は、子機のロータリースイッチで設定された番号になります。詳細は BSG-RX-R4 製品仕様書 をご参照ください。

  • 中継子機番号について
    中継子機を利用する場合、中継子機番号1、2を設定します。中継子機がひとつの場合は、中継子機番号1のみを選択、ふたつ利用する場合は最初に中継する子機の番号を中継子機番号1に、二番目に中継する子機は中継子機番号2に設定してください。

  • 使用バルブについて
    バルブが接続されている場合、バルブ番号に「利用する」のチェックボックスを付けてください。

散水の即時実行/即時停止

左メニュー「設置場所一覧」からバルブ単位の散水を実行することができます。

「散水」をクリックすると散水用ダイアログが表示されます。

「散水開始」をクリックすると数秒後に散水が開始されます。散水している間は、左メニューに散水中のメッセージが表示されます。

散水を停止したい場合は、「停止」をクリックすると確認用ダイアログが表示されるので、ダイアログ内の「停止」をクリックして停止してください。

タイムテーブルとスケジュールの設定

Air Rainの散水設定は、 タイムテーブルの設定 スケジュールの設定 の2つの工程が必要です。

  • タイムテーブルとは
    各バルブの「散水時間」と「順番」を設定します。

  • スケジュールとは
    登録したタイムテーブルが「実行される年・月・日・時・分」を設定します。

  • 設定例
    「2020年3月20日の10:00からバルブAを5分間散水後、バルブBを10分間散水させたい」場合は、下記の手順になります。

    1. 「バルブA:5分間」→「バルブB:10分間」というタイムテーブルを登録する
    2. (1)で登録したタイムテーブルを「2020年3月20日の10:00から実行」というスケジュールを登録する

タイムテーブルの設定

タイムテーブルの新規登録

ログイン後、左メニューで「タイムテーブル」をクリックすると、タイムテーブル一覧画面が表示されます。画面右上に「タイムテーブル登録」というボタンをクリックするとタイムテーブル新規登録画面が表示されます。

タイムテーブル登録画面で入力・設定できる項目は以下のとおりです。

  • タイムテーブル名(必須)
  • メモ(任意)
  • 遅延許容時間(必須)(※2)
  • タイムテーブル設定エリア(必須)

タイムテーブル設定エリアの仕様は以下の通りです。

同時実行数(列)最大8個
実行順序設定(行)最大100個
各バルブ毎に設定できる散水時間最大30分(1分刻み)
合計散水時間最大720分(12時間)
最大レスポンス時間30秒(※2)
遅延許容時間設定(※1)最大600分(10時間)

(※1)30秒以上無線通信ができない場合は故障とみなして散水実行されず、次の順番へ移ります。その場合30秒の遅延が発生します。

(※2)上記のように無線状態によって遅延が発生する可能性がありますが、遅延許容時間を過ぎた場合、その後の散水が行われません。

タイムテーブル設定エリアの表部分をクリックすると、「バルブ」と「散水時間」が選択でき、各バルブの実行順番と散水時間を設定します。

実行順番と散水時間を設定すると、タイムテーブル設定エリアの上部に「合計散水時間(※)」が表示されます。

※散水実行の際は各散水グループの実行の間に1分間のインターバルが設けられます。

タイムテーブル設定が完了後、「登録」をクリックすると、タイムテーブル一覧画面に登録したタイムテーブルが表示されます。

タイムテーブルの変更

タイムテーブル一覧で「編集」をクリックすると、タイムテーブル編集画面が表示されます。

入力値を変更後「更新」をクリックし、タイムテーブルを変更できます。

スケジュール実行中にタイムテーブルを変更も可能ですが、実行中のタイムテーブルには反映されず(更新前のタイムテーブルが実行されます)、タイムテーブル更新後のスケジュールで反映実行されます。

タイムテーブルの削除

タイムテーブル編集画面の「削除」をクリック後、ダイアログ上の「削除」をクリックし、タイムテーブルを削除できます。

※スケジュール散水中に削除しても、散水中のタイムテーブルに影響はありません。

※スケジュールに登録されているタイムテーブルは削除できませんので、先にスケジュール設定でタイムテーブルを削除してください。

タイムテーブルの手動実行(即時実行/即時中止)

タイムテーブル一覧の散水ボタンをクリックし、ダイアログ内の「散水開始」をクリックすると、散水タイムテーブルが実行されます。

タイムテーブル散水中は、左のサイドメニューに表示されます。(スケジュール実行時も同様に表示されます。)

実行したタイムテーブルを中止したい場合、「中止」ボタンをクリックし、現在散水しているバルブの停止、タイムテーブルで予定していた散水が停止されます。

各バルブの散水を停止したい場合は、バルブ単位で表示されている「停止」ボタンを押すことで、対象のバルブの散水を停止することができます。

スケジュールの設定

スケジュールの新規登録

左メニューで「スケジュール管理」をクリックすると、カレンダー画面が表示されます。

画面右上の「スケジュール追加」をクリックするとスケジュール追加画面が表示されます。

アイコンをクリックすることで、タイムテーブルの内容を確認できます。

スケジュールの登録方法

スケジュール追加ダイアログで、登録済みのタイムテーブルを選択し、実行日時を入力後、「登録」をクリックすることでスケジュール登録されます。

登録されたスケジュールはカレンダー上に表示されます。

期間指定/繰り返し登録

期間を指定することで、最大2ヶ月先までスケジュールの実行日程を登録できます。合わせて、曜日にチェックをつけることで、実行される曜日を設定できます。

タイムテーブルの複数登録

複数のタイムテーブルを登録する場合は、「タイムテーブルの追加」をクリックすることで可能です。(複数タイムテーブルで重複した実行時間の登録が可能です。)

スケジュール実行完了メール

散水スケジュールの実行完了時には、登録ユーザのメールアドレス宛に下記のメールが送信されます。スケジュール実行完了メールは、左メニュー「利用者設定」から送信可否を設定することができます。

スケジュールの編集

カレンダーの日付をクリックし、スケジュール登録の変更ができます。

すでに実行済みのタイムテーブルは上図の通り、背景が灰色になり、編集はできません。

スケジュールの削除

スケジュール登録ダウイアログの「×」をクリック後、「登録」をクリクすることで、実行しないタイムテーブルをスケジュールから削除できます。

(※すでに実行済みのタイムテーブルは削除できません。)

子機監視スケジュール

子機の監視スケジュールを設定することで、子機の故障検出が可能です。死活監視処理は1日に1回、設定時刻に実行されます。

監視登録

「子機監視スケジュール」をクリックすると、子機監視スケジュールダイアログが表示されます。

開始時刻を選択し、「設定」をクリックし、登録されます。

子機監視報告メール

子機からの反応がないことを検知した場合のみ、登録ユーザのメールアドレス宛に、報告メールを送信します。

本日の散水

左メニュー「本日の散水」から当日の散水実行状況を確認できます。本日の散水予定にはスケジュールで設定したタイムテーブルの情報、手動で実行したタイムテーブルの情報が表示されます。

散水枠の表示について下記に記載します。

状態説明背景色
散水待ち散水が未実行の状態
散水処理中子機に散水信号を送信している状態
散水中散水実行中の状態水色
散水終了散水が終了している
散水失敗散水が失敗した

本日の散水予定を変更したい場合は、「本日の散水編集」をクリックして、ダイアログから変更が可能です。変更に関する操作方法は スケジュールの編集 と同様です。