案内自動化で従業員1名分の経費削減

レストランの自動化は、顧客満足度への影響が大きく難しい課題です。例えば、決済や注文の電子化*は、食事中に比べてサービス品質に影響しにくい部分ですが、ここでは、さらに一歩進めて「座席案内」の業務を自動化しています。レストラン(フードコートを除く)では、必ずスタッフが1名必要になる業務ですが、無人化によって年間数百万円分の経費削減が期待できます。

*:決済はQRコード決済、注文はセルフオーダー端末の設置などの電子化が行われています。

座席割り振り&マップ印刷

レストラン入口で希望エリアと人数を選択して、事前に購入したチケットをかざします。

自動でテーブルが選択され、案内がMAPで印刷されるので、スタッフのテーブル案内が必要ありません。

座席の割り振りは、専用ソフトウェアのアルゴリズムによって自動でテーブルが選択されます。